食生活に関するがん対策を考えなおすことにしました。

まず最近実感した事
1:正解は1つではない。
2:しかし、「これが正解」というものも存在しない。
3:そして、思考停止に落ちいってはいけない
という事です。

最初、危機感満載の時は、体験者のブログを見たり、いろいろ調べて、よくある「玄米菜食、肉だめ」系の情報を鵜呑みにしていました。理由は「みんながそう書いているから」です。

気分的に追い込まれると、根拠なしに盲信してしまいます。もう、肉の一口でも食ったら、すぐにでも全身にガンが回って即死しそうな勢いでした。が、やっと最近冷静になってきたので、見直しができるようになってきました。

入院前にすでに「糖分を制限することによるがん細胞飢餓化作戦」は失敗し、「免疫力強化作戦」に移行しているのですが、その観点から再度見なおしてみました。

「どうして肉はだめなのか?」「どうして玄米なのか?」「例えば、蕎麦は食ってはいけないのか?」等々。

悲しいことに酒がダメなのはどこも一致した意見だったけど、それ以外の食事になると様々。

結論としては、「体力強化、免疫力強化作戦」に重点をおく場合、「肉」も食わんといけんことになります。この方向では、糖分は控えめにして「タンパク質」を補給して体力を温存(強化)することになる。そして吸収を考えた場合、動物性のタンパク質が必須になる。要するに肉を食べないといけん事になるのです。

「がんになったら肉を食べなさい」という書籍の理論だけど、この点を科学的でありながら実際の経験にをふまえて解説していて、非常に説得力を感じました。実際、この著者のクリニックには「肉も食わず玄米菜食を厳格に実施した結果、体力へろへろになった患者さん」が来院されるそうで、この場合基礎体力をつけるため肉食を再開させて体力を戻させる事からスタートする事になります。体力がないと手が打てないし、効かないという事です。確かに、そうなるのは当然の話だと思います。

一方「肉はだめ」の根拠は、「免疫力強化作戦」の観点から見ると今ひとつ「そうか!」という話にまだ出会えていない。(まだ調査が足りないだけかもしれないけど、「がん細胞飢餓化作戦」の観点に主眼が置かれている印象を受けています。)

「白米より玄米」というのは「ガンは糖分が餌だからそれを減らす」というのがベースにあって、さらに「玄米は栄養豊富だから」というのがその理由みたい。
これは以前別件で調査したことがあるのですが、なれない人が急に玄米食にすると、吸収が極端に下がります。栄養失調状態とも言えると思います。そのへんの普通の安い炊飯器で炊くと、ほぼこの傾向は高くなります。圧力釜で長時間炊くとかしないと、玄米は簡単に吸収できるものではありません。

結果「玄米菜食」を始めたばかりの人は、病気でなくても「青白い顔をして、元気がなくなる」ということになりかねません。(以前調査した時は、こういう話をよく聞きました。)「健康に良い」と思い込んでいるのは本人だけで、周りからみると「大丈夫か?」と思える体調になるケースもあります。そこを乗り越えて、1口100回噛む力と、玄米を吸収できる体を手に入れた暁には、明るい未来が待っているかもしれないのですが、かなり昔に一度失敗した身としては、そのリスクが難点となっています。

がん患者にとって、「体力減少」こそが、「命にかかわるリスク」なのです。真面目に、必死に、厳格に「玄米菜食」を貫いたからといって、確実に助かる訳ではありません。逆にやばいことになるケースもあるのです。

人がなんと言おうと、あくまで自己責任で自分の身を守らないといけないのです。

そう考えると、現在の「白米+高温高圧で炊いた玄米粉」でも栄養素的には同等以上ということになります。(「白米」と「高温高圧で炊いた玄米粉」を別途混ぜる為、玄米部分を増量できたり、さらに強力な籾殻部分の栄養素も強化できるので「同等以上」と表記しました。)吸収もばっちり。問題はGI値が非常に高く、「がん大喜び」的な状況が想定できるのですが、体力強化、免疫力強化という意味では、こっちの方が良い気がしています。

そうやって見ると「蕎麦」はどうなんだろう? という疑問が出てきました。さすがにラーメンはいろんな意味でいけんやろうけど、「茶そば」は免疫力強化に良いと言うし、GI値もそれほど高くないし、蕎麦食べれたらうれしいなあ、、と考えています。(要するに食べたいだけですが。)

「体力強化、免疫力強化作戦」的には、大丈夫な気もしています。

基本は、「野菜中心だけど、バランスよく、昭和の日本の家庭料理のイメージで行くことか」と考えています。今までが、「ラーメン大盛りだけ」とか「大量の唐揚げとご飯だけ」という一点豪華主義だったので、そこは大きく食習慣を変える必要があるし、実行するようにしています。

具体的は「嫁と同じ物を食べる」です。野菜が好きで、トマトがあれば嬉しくって、ちょこちょこいろんなものが出てきて、肉は良いものをたまに少しだけ食べる、という食生活で元気に暮しています。ご飯控えめで、おかずは同じものを食べていれば、とりあえずはokかと考えています。