トラクターで疲れる。

嫁に言われて、午前中にトラクターで庭の一部をガーーーっとほじくってきました。

 

トラクターって、座って運転しているだけなのに、意外と下半身が疲れます。

 

何故だろう?

 

クラッチとかベダルが重いのに、細かく踏んだり、ずっと踏んだりしているからでしょうか?

 

椅子から立ち上がると、膝や腿に疲れを感じます。

 

もう少しリハビリ、というか運動しないといかんですな。

 

実は今、「ますおさん」やっています。

 

抗 癌剤に対応する保険に入っていなかった為、病院費用がそのまま持ち出しでかかってきます。なんちゃらの限度額とかいうありがたい制度のおかげで、真面目に 3割負担分を払うよりはすごく少ないですが、それでも毎月家賃分程度の出費がかかってきます。なので、家賃を浮かすために、秘境グンマーの辺境にある嫁の 実家に居候を決め込んでいるのです。

 

嫁の実家は「農家」です。広い庭に面した縁側があります。縁側で猫を抱いてお茶でも飲んでいれば、末期がん患者としては理想的な風景となります。

 

が、私は「居候」「ますおさん」。そんなにエラソーにはしていられません。

 

庭は、プチドッグランができるかもしれない広さがあります。その一角は家庭菜園に使っていて、プチトマトやナスや小玉スイカを作っていますが、後は放置状態。雑草が伸び放題です。

 

それを「雑草処理は大変なので、トラクターでガーーーっとやってくれ」と嫁に頼まれたのでやってきた訳です。この地に来て、はじめてトラクターを運転しました。もう何度目かですが、こんなに疲れたのは初めての気がします。