進撃の脂肪細胞

ついに恐れていた事態が、、、

なんと、抗がん剤実施週にもかかわらず、、、

デブった。。。

ここで痩せずに、いつ痩せられると言うのであろうか?

BMI値30オーバーだったのが、抗癌剤やらのおかげでやっとこさ27くらいまで下がってきたというのに、、、

いっきにやせ細るのではなく、じわじわと痩せていたので、「これはラッキー」と看護師のオネーちゃん達に「抗癌剤ダイエットや!」とドヤ顔で自慢していたのに、、、

ガン細胞が抗がん剤耐性を持つという話を聞いたことがあるが、、、
まさか脂肪細胞までが抗がん剤耐性を持ってしまうとは、、、

体重減が命にかかわるがん患者さんは、たべれるものは何でも食べた方がよいです。これは間違いないです。が、、、

好き勝手に食いまくっている「不真面目なデブ」となると話は別です。

確かに今週は「食べれない」とかほざきながら、結構食っていました。

「食べれない」って言うと何食べても文句を言われんから、都合がよかったのも事実です。

先月、「抗癌剤サボり」を入れてから、何かのスイッチが入ったらしく、食欲の勢いが止まらなくなっていました。今回、抗癌剤を入れたにもかかわらず、その勢いが思ったほど収まらなかったようです。

で、「たべれない」と言いながら抗がん剤投与中も食いまくって、あろうことか、体重増までなってしまったのです。

この事実を目の当たりにした嫁は、これ以上甘やかしてはいけんという判断を下したようです。

ドクターからも「何の治療でも、肥満はいろいろな意味で不利だ。大腸がんの場合は癒着のもとにもなるから、できるだけ避けてほしい。」と言われていました。

という事で、これからは厳しい食べ物チェックが入るようです。

おそるべし脂肪細胞。

がん細胞 VS 脂肪細胞 勝つのはどっちだ?

いや、どっちも負けて下さい。お願いします、、、本当に。。。

とりあえず今晩は、野菜だけとなりました。

野菜とか果物はどんだけ食べてもよいけど、ゼリーとかお菓子とかは厳禁となりそうです。たるんでますね。(特にお腹のあたりが、、、)

気も、お腹も、引き締めねば!