決戦は木曜日

月曜日から抗癌剤の週に突入。予定だと副作用のきついエルプラット復活になるかも。

で、「元気な状態で抗癌剤を乗り切れる期間の長さ」が「未来への希望」にダイレクトに繋がる事になる。

なので、できるだけダメージの少ない状況で抗癌剤の週を乗りきる方法を見つけんといけん事になる。

前回、前々回では木曜日の夕方に足に力が入らなくなって、ヘロヘロになっていた。

その前はどうかと見なおしてみたら、、、やっぱり体に力が入らない事態が発生していた。

ということで、今回のチャレンジは、

「4日目の木曜日を元気に乗り切る方法の実験」

と言う事にします。

毎回「体に力が入らない状況」が発生しているのだから、何かが不足していることになる。

抗癌剤で一番消耗すると言われているのが、タンパク質。

タンパク質不足が体力、集中力の低下をもたらし、筋肉力の減少にもつながるそうだ。

そう言われると、かなり心当たりがある。

で、調べてみたらタンパク質と言うとアミノ酸、アミノ酸と言えば、「納豆」「豆乳」「しらすのかち干し」をよく食っている。

が、いつもの量では不足だという事になるので、今回はタンパク質食材を大幅増量することにします。(たぶん食欲は十分あると思う。)

また、このタイミングで毎回体重増量が発生しているが、それは今回気にしないようにしよう。「ダイエットよりは体調」です。

あと、クエン酸の補給も。

これはアマゾンで買った1kg千円の国内産クエン酸がたっぷり余っているので、これを飲料にして補給することに。

なぜ、クエン酸かと言うと、、、なんとなく体が欲しているみたいだから。

まあ、いろいろと良いこともあるので追加することに。

決戦は木曜日の夕方だが、早いうちからアミノ酸増量を開始することにしよう。

さてさて、どうなることでしょうか?

以下参考資料です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月15日(木) 抗癌剤 10回目(エルプラット抜き4回目)4日目

10時頃に寝て朝7時頃に起きる。足裏の違和感もいつもどおり。
喉の痛さは少し軽くなった感じがする。だるさは来ている。
しゃっくりはおさまったらしい。朝からむかつきが出ている。
朝の漢方2種類(鼻水、喉の痛み)とフコイダンを飲む。
喉の痛みは、随分改善されたみたい。前より会話が楽。
気分は悪いが朝飯は食えた。その後ダウン。手足のしびれも来ている。
一眠りしたらスッキリだが、起きるとまた気分が悪い。
じっとしていると気分は悪くないが、動くと気分が悪くなる。
ダルさと気分の悪さで、今日はまったく使えない日だ。
夕方、お風呂の前に気分が悪くなった。フラフラでめまいがして、足に力が入らない。
バナナを食べて、梅干しを食ったが、前回と同じ木曜日だった。
前回は熱中症かと思ったが、同じ抗癌剤の週の4日目の夕方。何か理由がありそうな。

昨夜はやばかった
(8月25日(木) 抗癌剤 9回目(エルプラット抜き3回目)4日日の状況)

昨日の記事をアップした後、風呂に入ったら体調があまりよくない。
汗で気持ち悪いので、風呂だけはなんとか気合で入ったが、その後が大変だった。
(そのままだと)暑いし、(冷房が直接当たると)寒いし、頭はぼーっとし、体に力が入らない。
「やばい」と直感し、思考停止状態のまま本能の赴くままに、まず「3年もの梅干し」を喰らい、次にテーブルの上においてあったバナナをむさぼる。(本気で美味かった!)
夕食の準備中だった野菜もそのままバリバリ行かせてもらう。
そうすると、かなり体が楽になった。「生き返る」とはこのことだと実感。
そのまま、いつもの「俳句の才能がありとかなしとかいう番組」を見て大笑いしながら、白身の焼き魚と玄米入りご飯で夕食をすませる。
疲れて8時過ぎには横になったが、、、さすがにやばかった。
熱中症になりかけたのだろうか? 気をつけないと。

8月04日(木) 抗癌剤 8回目(エルプラット抜き2回目)4日日

昨日は夕方からずっと横になっていた。早朝、腰が痛くなり5時頃に起きる。
しゃっくりは、出ていない。首はだいぶ改善してきた。
朝から気分の悪さがある。朝の吐き気止めを飲むとだいぶ楽になる。
ドンペリはまだ飲んでいない。喉の痛みはだいぶ改善してきた。鼻水はけっこう出ている。
腰が痛くなり早起きしたので空腹に。朝ごはんは普通に食べれた。
まだ朝の9時過ぎなのにしんどくなってきた。午前中にやりたい事があるのに、、、
結局、午前中はベッドでダウン。このままだとまた腰痛になるぞ。
お昼はおそばと果物(なし+もも)。普通に食えた。その後、やはり疲れる。
喉の痛みは改善されてきたが、鼻水は止まらない。
体温の調整が弱くなっているらしく、夕方には暑さに耐えられない状況になった。
お風呂の後、体に力が入らず、すずしくしてゆっくりしてやっと復活できた。
夜もご飯に鮭に桃と、普通に食べれた。

9月の状況(まとめ)

今月は、抗癌剤10回目(エルプラット抜き4回目)。CT検査付き。
結果次第ではエルプラット復活。ゆるい抗癌剤生活も終わり。
ハードな日々が戻ってくるか?
ちなみに、左手の指先のしびれが軽い痛みに変わる時がある。
日常生活にはまったく支障は無いんだけどね。

ちなみにがん細胞は、大ボスがいて、そいつが子分を作っては撒き散らかしていく仕組みらしい。で、分子標的薬は子分は倒せるが大ボスは倒せないそうだ。ところが最近研究中の「Stat3(スタットスリー)」だと、この親分を総なめにできるらしい。

これから治験らしいけど、期待してしまいますね。

<< 2016年9月 >>

日付の飛んでる日は、ほぼ状況に変化なしの状態です。

01日(木)
11時頃に寝て朝7時頃に起きる。
手足の軽いしびれは気にならない程度。喉はいつも通り。
それ以外はほとんど何もない。普通の日常生活となる。

05日(月)
10時半頃に寝て朝7時前に起きる。他は同様。ごく普通の日常の生活。
突然「あとどのくらい生きられるのだろうか?と考え他人のブログを調査。
すでに5年以上の所に来ている方、多数。で、大丈夫そう。
「ある日突然いきなり大変な事に」となる可能性は低いとドクターに言われている。
なので、まだまだ数年は普通に暮らせそう。ちょっとほっとする。
あと、炎症反応で予後がわかる話で、10年生存率60%のラインにのっているらしい事が発覚。
結構、うれしい。気を引き締めて、出来ることをがんばろう!

10日(土)
11時すぎに寝て朝7時前に起きる。喉の痛さ、足裏の違和感もいつもどおり。
他も同様。ごく普通の日常の生活。
いきなり1kgデブってたので、あわてて朝の散歩を始める。
とりあえずそのへんの田畑のブロックを1周してみたが、10分くらいのウオーキングだった。(ちなみにお散歩はこの日だけ。)
昨夜から便がゆるく、ガス(おなら)が多く、めちゃめちゃ臭い。
さらにガスを出そうとすると、それ以外のものまで出そうになる気がする。
夜に何度も出る。

11日(日)
11時半すぎに寝て朝8時頃に起きる。喉の痛さ、足裏の違和感もいつもどおり。
他も同様。ごく普通の日常の生活。
いきなり1kgデブってたのは一晩で戻った。昨夜お腹の具合が悪かったからなあ。
妹から救援物資が到着した。

12日(月) 抗癌剤 10回目(エルプラット抜き4回目)初日
早めに寝るつもりが11時頃就寝。いつものように5時半に起きる。
喉の痛さ、足裏の違和感もいつもどおり。他も同様。
今回のテーマは2つ「喉の痛みの軽減」「今後の治療方針」だ。
「今後の治療方針」に関しては、前回の予定通り。
がんが増大しているかの確認のためにCT検査を入れる。
その結果しだいだが、次回からエルプラットを再開。オーダーは入れておく。との事。
やはり現実は甘くなかった。3週間ごとの、エルプラット無しのゆるい抗癌剤生活。
これでがん細胞を抑えられたのならどんなに楽だっただろう。
だが、「休み」は終わり、、、かも。まあCTの検査次第だけど。
数値を見る限りでは「いとやばし」な状況。
がんマーカーCEA、肝臓の状態を示すLDH、ガンマGTP、
そして数日前に私を狂喜乱舞させたCRPの値まで上昇している。
まだ基準値内だけど、、、
とりあえず次回からエルプラットを復活させ、前と同じように効いてくれるかどうか?
そのへんから再スタートですね。

13日(火) 抗癌剤 10回目(エルプラット抜き4回目)2日目
10時すぎに寝て朝7時頃に起きる。足裏の違和感もいつもどおり。
喉の痛さは少し軽くなったかも。
他は同様。抗癌剤2日目なのにごく普通の日常の生活でスタート。
朝、すこししゃっくりが出そうになる。早速、「初日ばっちり投入で後はらくらく作戦」を実施。
今回から漢方が3種類(鼻水、喉の痛み、しゃっくり)なので食前も忙しい。
2日目は、まだ普通に暮らせるので、今日のうちにかさばるもの(ティッシュとか)、重いもの(お米とか)の買い出しをすませる事に。
夕方から少し気分の悪さも出てきた。
それにしても、抗癌剤治療中に漢方薬のお世話になるとは、時代も変わってきたなあ。

14日(水) 抗癌剤 10回目(エルプラット抜き4回目)3日目
10時すぎに寝て朝8時前に起きる。足裏の違和感もいつもどおり。
喉の痛さは少し軽くなった感じがする。後はだるさが来ている。
しゃっくりはまだ出そうになってない。昨日の「初日ばっちり投入で後はらくらく作戦」が効いたのか。
今朝から漢方が2種類(鼻水、喉の痛み)になったが、朝はフコイダンを追加することに。
朝からむかつきが。でも食べ始めると普通に食べれた。ご飯は少しすくなめだけど。
しらすの味がしない。ついに味覚障害がはじまったか?と思ったがもともと味がうすいらしい。他のものの味は感じられた。
軽くだるさがある。頭がぼーっとする。歯茎に疲れが来ている。今回は効いているかも?
着替える気がせず、このままスエットでごろごろすることに。
お昼に点滴を抜く。着替えてほっとするが、汗がくさい。
午後、胃が痛くなってきた。集中力が続かない。
夕方、お風呂にはいったが、すっきり! と言うよりは、だるい。
夕食後もむかつき、ダルさが出てきた。

15日(木) 抗癌剤 10回目(エルプラット抜き4回目)4日目
10時頃に寝て朝7時頃に起きる。足裏の違和感もいつもどおり。
喉の痛さは少し軽くなった感じがする。だるさは来ている。
しゃっくりはおさまったらしい。朝からむかつきが出ている。
朝の漢方2種類(鼻水、喉の痛み)とフコイダンを飲む。
喉の痛みは、随分改善されたみたい。前より会話が楽。
気分は悪いが朝飯は食えた。その後ダウン。手足のしびれも来ている。
一眠りしたらスッキリだが、起きるとまた気分が悪い。
じっとしていると気分は悪くないが、動くと気分が悪くなる。
ダルさと気分の悪さで、今日はまったく使えない日だ。
夕方、お風呂の前に気分が悪くなった。フラフラでめまいがして、足に力が入らない。
バナナを食べて、梅干しを食ったが、前回と同じ木曜日だった。
前回は熱中症かと思ったが、同じ抗癌剤の週の4日目の夕方。何か理由がありそうな。

16日(金) 抗癌剤 10回目(エルプラット抜き4回目)5日目
10時頃に寝て朝6時半前に起きる。足裏の違和感もいつもどおり。
喉の痛さは少し軽くなった感じがする。だるさは昨日よりも楽。
しゃっくりはおさまったらしい。むかつきも、朝の段階ではほとんどない。
さらに体重増えとる。
今日は「使える日」か?、と思ったが、朝飯前の、だるさ、空腹感はすごい。
朝ごはんを普通に食べたら、空腹感は(当然の話だけど)おさまる。ダルさも楽に。
昨日は、「動くとムカつく」状況だったが、今日は「動くとふらつく」状況だ。
昼食後は、めちゃくちゃ眠い。夕方は少しムカムカして気分が悪くなった。

17日(土) 抗癌剤 10回目(エルプラット抜き4回目)6日目
10時頃に寝て朝8時まで寝てる。足裏の違和感は進んでいるかも。
喉の痛さはだいぶ軽くなった感じがする。楽しく話ができる。
だるさは昨日よりも楽。しゃっくり、むかつきも、朝の段階ではほとんどない。
体重は少し減少傾向。
朝ごはんを普通に食べ、けだるさが残るが午前中は普通のお買い物にいけた。
昼食後は、やはり眠い。夕方までだるさは残った。完全復活は明日か?

18日(日) 抗癌剤 10回目(エルプラット抜き4回目)7日目
11時頃に寝て朝7時頃に起きる。足裏の違和感、喉の痛さは相変わらず。
だるさは昨日よりも楽。しゃっくり、むかつきも、朝の段階ではほとんどない。
体重は今日も少し減少傾向。
食事は普通。食べた直後にすこしむかつきが出る。

22日(木)
11時頃に寝て朝7時前に起きる。足裏の違和感、喉の痛さは相変わらず。
食事は普通。食べた直後のむかつきはだいぶ感じなくなる。

26日(月)
11時すぎに寝て朝7時すぎ頃に起きる。足裏の違和感、喉の痛さは相変わらず。
朝の疲れが最近残っている。食事は普通。
CT(造影剤なし)の検査に行くが、なんか疲れている。特に下半身がだるい。
このくらいで疲れていては、まずいんと違うかい。

27日(火)
11時前に寝て朝7時すぎ頃に起きる。足裏の違和感、喉の痛さは相変わらず。
やはり朝起きた時に疲れが残っている。

28日(水)
11時前に寝て朝8時すぎ頃に起きる。足裏の違和感、喉の痛さは相変わらず。
それでもまだ眠い。さらに朝起きた時に疲れが残っている。
朝抜きで薬だけ飲んで病院に。今日は造影剤付きのCTだ。
久々の注射針は痛かった。前は全然平気だったのに。
朝抜きの造影剤は意外とこたえた。眠いし、だるい。
足もだるい。下半身も弱っていそうだ。

29日(木)
11時前に寝て朝8時前頃にやっと起きる。足裏の違和感、喉の痛さは相変わらず。
それでもまだ眠い。寝ている時は左手の「しびれ」が「かるい痛み」に変わる。

30日(金)
11時前に寝て朝8時前頃にやっと起きる。足裏の違和感、喉の痛さは相変わらず。
やっぱりまだ眠い。
今回は寝ている時の左手の「しびれ」「かるい痛み」は気にならなかった。
足腰が弱っている。対策をせねば。

抗癌剤 10回目(エルプラット抜き4回目)初日

昨日12日月曜日の初日の話です。

 

早めに寝るつもりが11時頃就寝。いつものように5時半に起きる。
喉の痛さ、足裏の違和感もいつもどおり。他も同様。

 

今回のテーマは2つ「喉の痛みの軽減」「今後の治療方針」だ。

 

「今後の治療方針」に関しては、前回の予定通り。

 

がんが増大しているかの確認のためにCT検査を入れる。CTの結果しだいだが、次回からエルプラットを再開。「オーダーは入れておく。」との事。

 

やはり現実は甘くなかった。3週間ごとの、エルプラット無しのゆるい抗癌剤生活。これでがん細胞を抑えられたのならどんなに楽だっただろう。だが、「休み」は終わり、、、かも。まあCTの検査次第だけど。

 

数値を見る限りでは「少しばかりやばし」な状況。がんマーカーCEA、肝臓の状態を示すLDH、そして数日前に私を狂喜乱舞させたCRPの値(まだ基準値内だけど)まで上昇している。

 

とりあえず次回からエルプラットを復活させ、前と同じように効いてくれるかどうか?
そのへんから再スタートですね。

 

このへんは前回からの予定事項だったので「やっぱり」程度の事だったのですが、嫁が思った以上にショックを受けている感じがする。ちゃんと話してはいたんだけど、「目の前の事実」になると、やはりちょっと、、、かもしれませんね。「疲れ」で寝こまなければいいけど。。。

 

疲れると嫁の場合「めまい」「吐き気」が起こる。だいたい朝からそうなって、その日は起きられない。

耳鼻科に行って薬はもらっているのだが、めまいがする時の対処で、「つかれ」に対する対処がない。最近の疲れやすさは、かなり気になるレベルなので、何とかならないのかと思っていた所、私の行っている「漢方内科」へ関心をしめし始めた。

 

私 のお世話になっている病院は、漢方内科もあって、「鼻水が止まらない。」と言ったら予約を入れてくれた。今回のもうひとつのテーマの「喉の痛みの軽減」 も、担当薬剤師さんの指示通り「漢方内科」で聞いてみてたら対応してくれた。さらに「抗癌剤の気分の悪さの対応もできるので、困ったら言ってね。」との 事。「言えば何でも出てくるんか?」と感心した。

 

この事を嫁に話すと「私も行ってみようか」と言い出し、調べてみると「めまい」とかも対応してくれるみたい。初診の場合は別途費用がかかる(基本的に紹介状のある人の為の病院だ)が、ものともせずに予約をいれる事に。(完全予約制なので)

 

週に2日、午後だけの先生なので、だいぶ先の予約になったけど、最近の疲れやすさも含めて対応してくれたらうれしいな。

抗癌剤 9回目(エルプラット抜き3回目)3日目から4日日

疲れて寝るのは早い。

しゃっくりはまだ少し残っているがだんだん出なくなって来た。

しゃっくりがでそうになると、飲み込みがわるい。

手足のしびれが軽く出てきた。

かるい息苦しさも感じる。

食欲はうすい、むかつきも少し出てきた。が、食べだすと普通に食べれる。

さらに絶賛体重増加中!

どういうこと?

お買い物にでると割と元気だ。

が、帰ってPCの前に座ると疲れがどっと出る。

無性にだるい。眠い。仕事にならない。困ったもんだ。

昨日からとにかく集中力がもたない。頭はぼーっとしている。

気を許すとPCの前でガクっと寝落ちする。

抗癌剤 9回目(エルプラット抜き3回目)二日日

夜中(2時頃)トイレに起きたら、体がめちゃめちゃ重く感じた。朝には普通にもどった。

何だったんだろう?
台風の影響で局地的に重力が増したとか?

11時頃寝て朝5時すぎにしゃっくりで起きてしまう。

抗癌剤の日は興奮して、いつも2日めは早起きだと嫁に笑われた。

そうだろうか? と言うか何に興奮しているのか? 俺よ。

朝からしゃっくり止めをのむ。今日、集中的に飲めば、明日からが楽になるはず(経験上)。

親指の付け根の痛みは「ばね指」ではないかとブログ読者さんからメッセージを頂いた。それは考えていなかった。実は小指がばね指になったことがあったが、カクカクが面白くて痛みも弱かったし、今はしびれが残っているだけ。

なので同じものとは想定しなかったが、その可能性ありかも。

朝食後、だるいので熱を測ると36.7.食器洗い後は36.6。体も重い。

夜中の重力異変もこれが原因か?

今日は1日しゃっくりと、だるさの波状攻撃でたいへんだ。

そうそう、今月のテーマ、「笑いの強化」だが、何がよいだろう?

とりあえず撮りためた「うる星やつら」とかを出してみることにしよう。

実際は「GUNDAM X」とかを見ていたりするので、仕事がすすまない。

ちなみに、このサイトのURLのdungamは、「がんちゃん」と同じく小中の頃のあだな「どんがめ」から来ているが、GとDを逆転すると「DUNGAM」「GUNDAM」となる所に、ヲタらしいこだわりがある。

抗癌剤 9回目(エルプラット抜き3回目)初日

10時すぎに寝て朝5時半に目覚ましで起きる。

いつものように朝から汗で着替える。

朝食後通院。台風だけど気にしない。

喉は相変わらず。トローチで対応することに。だいぶ楽になってきた。

左手の親指の付け根の痛み、これは副作用かどうかは不明。

左手全体の弱いしびれ、左足の裏の違和感は副作用だそうです。

鼻水止めは、漢方内科を受診する事に。

血圧、上は低いが下が高いのは、食生活の見直しで改善中。

下が90から100の間だったのが、85から90程度まで下がってきた。

血液検査の数値はまた少し悪化か?

今回はがんマーカーを取っていない。月に1回しか取れんのだと。

白血球は、4.61から5.57(単位:千)に増量。やったあ!

リンパ球比率は、43.4%から41.4%。

好中球比率は、39.5%から38.9%に微減中。やばしだけど数としては全然ok!

肝臓のLDは228から288に微増。

次回がんマーカーを測って、増えていたらCT検査。

それでがん細胞が増えていたら、中止しているエルプラットを再投入する作戦を検討。

帰りは台風の強い時間帯が予想されたが、弱まったタイミンで帰れた。ラッキー!

それにしても、がんの増える力と抑えこむ力が、6対4くらいな感じ(あくまでイメージ)でジワジワと負けこんでいる感じがする。

嫁が言うには、「最近笑っていない」のだそうだ。運動もしていないし、、、

免疫力を強化しないと。

確かに最近は、ベルセルクみたいなややこしいの見ていたり、1冊10円で売っていたガイバー全32巻、セットで320円で売ってたデジタル本を読みなおしたりしていたからなあ、、、そりゃ笑っていないよ。

ということで、次回までの3週間は、笑いと散歩強化期間にしてみよう。

自力でカバーできるのであれば、抗癌剤のカードは残して置きたいからね。

抗癌剤8回目(エルプラット抜き2回目)初日

朝は5時半頃に起きる。電車で1時間以上通院なので朝は早いのだ。

しゃっくり、気分の悪さはない。

喉はいたい。今回は、この改善がテーマだ。

エアコンをつけず、厚着で寝ているので、あいかわらず寝汗はすごい。それでもグースカ寝ているので我ながらエライと思う。起きた後には当然お着替。体温は普通。鼻水は止まってない。

本日は主治医はお休みの為、代わりのドクターが担当に。事前に聞いているのでまったく問題なし。

抗癌剤はいつものエルプラット抜きのパターン。

ケモ室の看護師さんに「エルプラット抜きだけど、副作用が強いですか?」と効かれたので「まったく大丈夫ですが計画的に止めています。」と答えたついでに聞いてみたが、私のように「計画的にエルプラットを休薬する例」は、この病院ではまだ少ないらしい。

嫁 は「お年寄りばっかりだからでないか?」と考えている。お年寄りだとあまり新しい方法はやりたがらないのかも。周りに何もない田舎の病院とはいえ、ここか ら1時間から2時間で癌研とか有名ドコロの病院にいけるので、若い人はそっちに行った可能性は高い。なので50台半ばの私はケモ室では若手だったりする。

数値は若干悪化。誤差の範囲か、これでも封じ込めているのか? わからん?

肝臓の値で注目のLD(106−211)は、前回197が今回228▲。

厚着で体温をあげてがんばった白血球(3.0−8.5)倍増計画も、前回5.54が今回4.61(単位:千)。

リンパ球の率LYMP(16.6−39.0)前回40.3が今回43.4%。

好中球の率NEUT(37.4−87.4)前回41.8が今回39.5%。

下がっているとはいえ、数としてはまったく問題ないので、抗癌剤は予定通りスタート。

腫瘍マーカーCEA(0.4ー5.2)前回55.8が今回156.3。 う〜ん、、、上がっとる。。。

血圧は上が低く、下が高い。これは、抗癌剤の副作用ではなく、食事の影響かも。

明日から、塩分の多いのを控えてみる事に。

あと、「進撃の脂肪細胞」の理由がわかったかも?

なんと言っても、あまり話していない看護師さんからも「この前来た時(3週間目)よりも一段とお腹が出た感じがする。」と一目で見ぬかれたくらいシルエットが変わっている。何とかならんかと思っていたのだが、、、

このデブの理由は、吐き気止めのステロイドが食欲を増進する為かもしれない。確かに抗癌剤2回目以降のある時から、スイッチが入ったように食欲が増進していたし、抗癌剤を入れた週に限って痩せる所か、デブっていた気もする。

なので、これまでは予防感覚で吐き気止めを飲んでいたが、これからはきつくなってから飲むようにすることに。エルプラット止めてるんで、吐き気というか気分の悪さも軽くなった気がするので、飲む回数を減らせれば、なんとか体重も戻るかもですね。

終わった後のダルさは軽い。普通に買い物にいけるし、早足であるけた。

ただ、少し眠いか。これも以前よりは軽いと思う。

夜ごはんも普通に食べる。食欲減退はなし。

鼻水止めをのみ、喉のトローチをなめる。夜すこししゃっくりが出た。

夜9時すぎには疲れてきて10時には寝ることに。

AD

7月の状況(まとめ)

「体が病になったとしても、心まで病ましてはいけない」という言葉が気になっていた。実際、体調が悪くなると心までしょぼくれてくる。
体と心を別に考えないといけないが、そんな事できるのか?
月末に風邪の症状が出て、体温が37度を超えてきたので、この実験をやってみた。

まず、体がだるいが、それと気持ちを連動させてはいけないことになる。が、具体的にどうすればよいかわからない。気持ち的に「元気だ」と言い張ってもあまり意味がなさそうだ。

そもそも連動しているものだから、完全に分離するのは無理だと思う。
以前、他の記事で書いたように、体がマシン、心がライダーだとすると、マシンが不調な時ほど、繊細な操作が必要となる。
ところが現状では、体と心が連動しているので、この例で言うと、マシンが不調な時ほど、雑な操作となる。実際に、そういう状況になっている。

理想としては、マシン(体)が不調な時ほど、先を見越した冷静な判断と繊細な操作が必要となる。これを実現するにはどうしたら良いのだろうか?

まず、状況に応じた休息は必要だろう。疲労は判断を狂わす要因の一つだ。
痛みの対策も必要。正確に状況を把握する能力の維持が重要だ。

体調が良くなくても、しょぼくれずに元気な心を保つことが、逆転のチャンスを得る希望の一つなのかもしれないと考えているが、即効性がない以上、早い段階 から長期にわたって実践し続けている必要があると思う。1円貯金みたいなもので、長期にわたってじわじわと差をだしてくるものだと思う。

基本発想:1円貯金みたいなもので、長期にわたって実践し続けないと効果がでない。

実践内容:
無理をしない。
正確に状況を把握し、出来ることと、出来ないことを正しく判断する。
出来ることをミスなく積み上げていく。
正しく判断する為に、疲れ、痛み等の阻害要因はできるだけ排除する。

今回の実験でわかったことは、こんな感じです。

<< 2016年7月 >>

01 金 抗癌剤6クール目5日日
10時半すぎに横になって、朝6時半頃に起きた。
よく寝ていたそうだ。体のだるさは、だいぶ楽になった。
朝から腹は減っている。体が重く、息苦しい感じもする。
朝ごはんはひかえめ。あまり入らない。気分は悪くない。
お昼前に近所の病院の送迎とお買い物。まだ本調子ではない。
はきけは少しある。今日は、朝からずっと息苦しい。
午後は、だいぶ復活してきたが、まだまだ本調子ではない。

02 土 抗癌剤6クール目6日日
10時半すぎに横になって、朝6時頃に起きた。
6時過ぎから6時半まで、寝室で嫁とくだらない会話をした。
こんなのが楽しい今日この頃。なんと、体重が増えていた。
自称「食べれない。」だが、嫁に言わせると結構食っているそうだ。
体のだるさは、だいぶ楽になった。かなり復活したようだ。
朝から腹は減っている。息苦しさは残っているが、体は重くない。
室内温度30度を超えると、さすがにエアコンを試してみることに。
できるだけ体に直撃せずに、じわーーーっと効く方法を色々模索してみた。

03 日 抗癌剤6クール目7日日
11時前に横になって、朝6時半頃に起きた。
体重は増加傾向。朝ごはんは普通の食べれた。
お昼前に多少ムカつきが出た。
午後、暑いのでエアコンをつけてみた。
設定温度29度。風量弱でも左手の指先がピリピリ来た。
結局、設定温度30度、風量弱がベストみたい。

04 月
10時すぎに横になって、朝7時頃に起きた。
体重は少し減少傾向。朝ごはんは普通に食べれた。
お昼後にかるいしゃっくりとムカつきが出た。
午後、暑いが扇風機でなんとか行けないか試してみる。
夕方、すごい雨と雷が。pcの電源やらを切って回っていた。
夕食も普通に食べた。その後、食べ足りない感じがしたが、がまんがまん。

05 火
10時半頃横になって、朝6時すぎに起きた。
体重は少し減少傾向。ごはんは普通に食べれた。
時々、ムカツクこともありドンペリはまだ飲んでいる。
今日は寒いので割と厚着。風邪ひかないようにしないと。

06 水
10時すぎ頃横になって、朝6時すぎに起きた。
体重は少し減少傾向。良い感じだ。食欲がすごい。
時々、ムカツクこともありドンペリはまだ飲んでいる。
夜に手のしびれが、いつもより強く感じた。

07 木
11時頃横になって、朝7時頃に起きた。
手のしびれは普通。何もしなければ、ほとんど感じられない程度。
体重は少し減少傾向。良い感じだ。食欲がすごい。
ドンペリは朝は中止。青の胃薬はまだ飲んでいる。

08 金
体調はいたって普通。食欲がすごい。
片道約1時間のドライブも大丈夫だった。
夜の胃薬は飲んでいる。

09 土
11時頃横になって、朝7時過ぎに起きた。
体重は増加傾向。やばし。食欲はすごい。どうしよう?

10 日
12時横になって、朝7時半過ぎに起きた。
食欲はあいかわらずすごい。どうしようか?

11 月 抗癌剤7クール目初日
10時すぎに横になって、朝5時半前に起きた。
数値はまあまあ普通。癌マーカーは撮り忘れ。尿酸値はOK。
ついに「長期延命治療」発動!
投与は2週事から3週毎に。今回からエルプラットをカット。
手足のピリピリは軽くなるらしい。
午後は自作の玄米粉入り食パンとりんごとバナナ。
投与後から下半身のダルさ、ムカつきは少し出てきた。
帰宅時に途中駅で買い物もできた。だるさは前回より楽かも?
夕食も普通にいっぱい食べれた。夜も前ほどは疲れが出ない
夜のキッチンは暑いので、弱くエアコンをかける。寝る時もタイマーで。

12 火 抗癌剤7クール目二日日
12時頃に横になって、朝5時半前にしゃっくりで目がさめた。
昨夜寝る時と、今朝5時半ころに病院からのしゃっくり止めを飲む。
あさのしゃっくりは6時半前には止まっていた。朝から足はだるい。
朝ごはんは、普通に食べれた。お昼はそば。これもたくさん食べれた。
その後、デスクで寝ていた。もちろんエアコンは入れず扇風機のみ。
3時のおやつはすいか。小玉、1/3以上食った。
夜も普通に食べれた。汗をかいていたので、一度全部着替える。
夜のキッチンと寝る時は弱くエアコンをかける。
疲れて10時過ぎには横になる。

13 水 抗癌剤7クール目3日日
10時すぎに横になって、10時半頃寝付く。
朝5時半ころ一度起きてサプリを飲む。再度寝て7時過ぎに起きる。
結構、汗をかいたので着替える。その後、キッチンの暑さでバテる。
朝食は普通に食べれた。その後、喉がイガイガして、すごい咳が出る。
お昼は食欲がなく、小玉すいか半分にした。甘い。
朝作ったクエン酸ジュースが、すごいすっぱく感じてきた。
夜は、スイカとりんご中心で。夕方からすごく眠い。

14 木 抗癌剤7クール目4日日
10時すぎに横になって、朝5時半ころ一度起きて水分補給。
再度寝て7時過ぎに起きる。腹はそこそこ減っている。息苦しさはある。
しゃっくり、気分の悪さは弱い。時々、かなり息苦しい。暑いから?
夕方、湿気がすごくて二人共ダウン。嫁は寝込み、私は足に来た。
3箇所エアコン稼働で乗り切ることに。が、夕食後エアコン負けしてきた。
夜はエアコンを切って乗り切る事に。結構、きついけど以前ほどではない。

15 金 抗癌剤7クール目5日日
10時すぎに横になって、6時過ぎに起きる。
腹はそこそこ減っている。息苦しさはない。しゃっくり、気分の悪さもない。
今回は、かなり楽だ。朝、昼は普通に食べれている。
左手の指先のしびれが、多少来ているみたい。
疲れがまだ残っている。食べると眠くなったりする。
でも、横になる程ではないので、全然楽。
食事も普通どおりに食べれた。

16 土 抗癌剤7クール目6日日
11時頃に横になって、7時前に起きる。
息苦しさはない。しゃっくり、気分の悪さもない。
左足の裏(指の付け根あたり)に、朝から違和感あり。
午前中、少しむかつく。いつもの息苦しさもある。
左足の裏、違和感というより痛い。
お昼は蕎麦、すごい食べる。さらに3時のおやつもたくさん。

17 日 抗癌剤7クール目7日日
12時前に横になって、6時半頃起きる。
息苦しさはない。しゃっくり、気分の悪さもない。
左足の裏(指の付け根あたり)に、朝から多少違和感あり。
午後、扇風機で風邪気味になる。
夜、左足の裏(指の付け根あたり)の違和感に足首の痛みが追加。
痛風対策を取る。

18 月
10時半すぎに横になって、6時頃起きる。
しゃっくり、気分の悪さはない。結構、元気だ。
左足の裏(指の付け根あたり)の違和感は朝は弱い。
食欲は普通。久々の芝刈りで足はつかれたが気分は良い。
午後は普通に暮らす。

19 火
11時半頃に横になって、6時半頃起きる。
しゃっくり、気分の悪さはない。左足の裏の違和感もほとんどない。
食欲は普通。仕事でちょっとストレスが出る。これに弱いかも。
睡眠不足でミスが多い。今日は要注意だ。

20 水
11時すぎに横になって、6時すぎ頃起きる。
しゃっくり、気分の悪さはない。左足の裏の違和感もほとんどない。
相変わらず首が痛い。朝とか、動くと息苦しさが感じる。
体調はいたって普通。食欲は普通以上。がんがん働けます。

21 木
10時半頃横になって、6時少し前に起きる。
しゃっくり、気分の悪さはない。左足の裏の違和感もほとんどない。
相変わらず首が痛い。朝とか、動くと息苦しさが感じる。
体調はいたって普通。食欲は普通以上。がんがん働けます。

22 金
11時頃横になって、7時少し前に起きる。
しゃっくり、気分の悪さはない。左足の裏の違和感はない。
相変わらず首が痛い。今朝は、動く時の息苦しさが感じられない。
気温が低く寒い。フリース着ているが寒い。体を温めなければ。

23 土
12時頃横になって、6時半頃に起きる。
しゃっくり、気分の悪さはない。相変わらず首が痛い。
気温が低く寒い。

24 日
10時半頃横になって、7時頃に起きる。
しゃっくり、気分の悪さはない。相変わらず首が痛い。
ここ数日、喉がいたい。対策として市販の風邪薬を飲んでいるが、、、
10年以上前のPC、レッツノートY5がLinuxBeanで普通に動くからすごい。ほぼWindwsXPと同じ感覚で使える。それにしても喉が痛い。。。

25 月
11時半頃横になって、7時半頃に起きる。
しゃっくり、気分の悪さはない。相変わらず首が痛い。
ここ数日、喉がいたい。対策として市販の風邪薬を飲んでいるが、、、
朝食後、ふらつくので熱を測ると36.7。どうした自分?少し静かにして36.5。
室内温度28度くらいで、厚着だがいつもより汗が出る。

26 火
11時半頃すぎになって、7時半頃に起きる。
しゃっくり、気分の悪さはない。相変わらず首が痛い。
ここ数日、喉がいたい。対策としてマスクをして寝たらだいぶ調子が良い。
食後、熱を測ると36.6、お昼前に測ると36.6。

27 水
11時半頃すぎに横になって、7時頃に起きる。
しゃっくり、気分の悪さはない。相変わらず首が痛い。
ここ数日、喉がいたい。マスクをして寝てる。朝のど飴をなめるがこれは良い。
朝から寒く、室内温度25度なのに、フリースとウルトラライトダウンを着ている。
朝ごはんを食べると暖かくなり、ウルトラライトダウンを脱ぎフリースだけになる。
通販で手配した3年もの梅干しが到着。梅干し入米粉玄米粉パンにチャンレンジ。
パンはできたが梅干しの実がどこに行ったかわからないレベル。
少し味がする部分があるのかなあ? 程度の味だった。

28 木
10時半すぎに寝て、6時過ぎ頃に起きる。
しゃっくり、気分の悪さはない。相変わらず首が痛い。
ここ数日、喉がいたい。マスクをして寝てる。朝から寒い。
起きたての体温は35.3くらい。
喉の痛み、鼻水が止まらない。厚着をして食事をしたら暑くなった。
体温36.6くらいで推移。
体調が悪くなるとしょぼくれる。なので体と心を別に考えないといけない。
体調が良くなくても、しょぼくれずに元気な心を保つことが、逆転のチャンスを得る数少ない希望の一つなのかもしれない。
夕食後、体温37.0。だるくなってきた。痛み止めを飲むと楽なった。熱は37.7に上昇。ヒエピタを貼って寝る。

29 金
早く寝るつもりだったのに11時すぎに寝て、7時過ぎ頃に起きる。
しゃっくり、気分の悪さはない。首はだいぶ改善してきた。
喉はいたい。マスクをして寝てる。
起きたての体温は36.2くらい。寝汗がすごく、早めに着替えたのが正解だった。
昨夜は37.3まで上がっていた。、熱は下がってよかった。
喉の痛みはいつものまま。鼻水と涙が止まらない。
熱は下がったが、完全に風邪の症状だ。
午前中、午後と熱を計ったが、だいたい36.3だ。

30 土
11時半すぎに寝て、8時前頃に起きる。
しゃっくり、気分の悪さはない。首はだいぶ改善してきた。
喉はいたい。マスクをして寝てる。
寝汗がすごく、起きたてにすぐに着替えた。
体温は35.9。その後、いつもの36度台に上がった。
1日、鼻水が止まらない。市販薬(パブロン)が効かない。
移動用のかばんにも、ポケットティッシュとゴミ袋の常設が必要。
夜は37.1まで上がっていた。
つらくはないが気になるので明日の仕事は延期にしてもらった。

31 日
10時半すぎに寝て、7時前頃に起きる。
しゃっくり、気分の悪さはない。首はだいぶ改善してきた。
喉はいたい。マスクをして寝てる。
寝汗は普通か? 起きた後に着替えた。体温は普通。鼻水は止まってない

「長期延命治療」本格発動!

現在私は、大腸がんステージ4で、FOLFOX(エルプラット、5−FU、レボホリナート)+アバスチンをやっています。

本日、抗癌剤7クール目初日でしたが、ドクターと話して計画的にエルプラットを休薬することにしました。

ついに来ましたよ! 「長期延命治療」の本格発動です。

この薬の組み合わせは、血液検査とCTからの判断では、現段階では「効いていそう」です。

さらに、副作用はまだかなり軽い状態です。冷蔵庫の中のものも、休薬期間中ならそこそこ触れます。キーボードもバシバシ打っています。

なので続けようと思えば続けられますが、この早い段階で調整するのが「長期延命治療」の特長だと思います。

このままでは遠からず(ドクターによると夏から秋くらいまでに)副作用で使用を中止せざるを得なくなります。これは確実にやって来ます。「気合と根性」で多少はがんばれますが、結局は「時間の問題」なのです。

それまでにがん細胞が撲滅できればよいですが、ダメだった時は、使える重要なカードをなくすことになります。そして、私が治る率は1%から3%と言われました。がん細胞撲滅の可能性は、非常に低いことになります。

ちなみに、何かで「エルプラットを中止してもアバスチンで癌細胞の増加を止める事ができた。」的な記事を見た事があります。ドクターにそのことを言ったら「それ。」と言っていましたので、私の考えは間違っていないと思います。

ドクターによると「1週間で復活する程度の状態で休薬すると、後日必要になった時に再度使えるかもしれない。」との事です。逆に、副作用が溜まって、復活 に時間がかかるようでは、薬の再使用が難しくなります。という事は、「判断は早いほうが、後々有利になる可能性が高い」という事になります。

このように、「続けられる限りがんばり続ける」という方法以外に、「あえて計画的に休薬してカードを温存してみる」という選択肢も少しずつ出てきています。

ただ、この方法のエビデンスは、まだ確立されていないかもしれません。

現段階では、こういう「計画的に早い段階で一部の薬を休薬して、次の手として残す。」という方法もありかもしれない、、、的な状況のようです。

私は、これを「長期延命治療」と勝手に呼んで、私自身の長期延命手段として期待をかけています。

投与期間も「2週間に1回」から「3週間に1回」に変更されました。

「治らない」を前提に、「どれだけ長期間、QOL(生活の質)を保ったまま生き延びられるか?」、そして「次に出て来る新たな治療への希望をどう繋げるか?」という問題への一つの答えと言うか、方法論の一つだと思います。

ただ、抗癌剤治療にかけている人が、いきなり「ちょっとエルプラット止めてみる?」って聞かれたら、怖いんじゃないかとも感じました。

「休薬する」ということへの「恐怖心」もあり、判断に悩まれるのではと感じました。

今回も、ドクターは「やりましょう」というスタンではなく、「こういうやり方も出てきているけど、どうする?」的なスタンスで聞いて来ました。「休薬して本当に大丈夫ですか?」という質問には、答えられないからだと思います。

私としては(ブログを読んでいただいている方は、わかって頂けると思いますが、)「やるきまんまん」だったので、「じゃあ今日からお願いします。」となりました。

私の行っている病院は、「都道府県がん診療連携拠点病院(がんセンターとか)」でもなければ、「地域がん診療連携拠点病院」でもありません。周りには蕎麦屋の1軒もない、田舎の「大きな病院」です。(全国チェーンですが、、、)

そんな病院でも、優勝なドクターやスタッフの全面的な支援を得られるのは、すごい事だと感じて、心の底から感謝しています。

進撃の脂肪細胞

ついに恐れていた事態が、、、

なんと、抗がん剤実施週にもかかわらず、、、

デブった。。。

ここで痩せずに、いつ痩せられると言うのであろうか?

BMI値30オーバーだったのが、抗癌剤やらのおかげでやっとこさ27くらいまで下がってきたというのに、、、

いっきにやせ細るのではなく、じわじわと痩せていたので、「これはラッキー」と看護師のオネーちゃん達に「抗癌剤ダイエットや!」とドヤ顔で自慢していたのに、、、

ガン細胞が抗がん剤耐性を持つという話を聞いたことがあるが、、、
まさか脂肪細胞までが抗がん剤耐性を持ってしまうとは、、、

体重減が命にかかわるがん患者さんは、たべれるものは何でも食べた方がよいです。これは間違いないです。が、、、

好き勝手に食いまくっている「不真面目なデブ」となると話は別です。

確かに今週は「食べれない」とかほざきながら、結構食っていました。

「食べれない」って言うと何食べても文句を言われんから、都合がよかったのも事実です。

先月、「抗癌剤サボり」を入れてから、何かのスイッチが入ったらしく、食欲の勢いが止まらなくなっていました。今回、抗癌剤を入れたにもかかわらず、その勢いが思ったほど収まらなかったようです。

で、「たべれない」と言いながら抗がん剤投与中も食いまくって、あろうことか、体重増までなってしまったのです。

この事実を目の当たりにした嫁は、これ以上甘やかしてはいけんという判断を下したようです。

ドクターからも「何の治療でも、肥満はいろいろな意味で不利だ。大腸がんの場合は癒着のもとにもなるから、できるだけ避けてほしい。」と言われていました。

という事で、これからは厳しい食べ物チェックが入るようです。

おそるべし脂肪細胞。

がん細胞 VS 脂肪細胞 勝つのはどっちだ?

いや、どっちも負けて下さい。お願いします、、、本当に。。。

とりあえず今晩は、野菜だけとなりました。

野菜とか果物はどんだけ食べてもよいけど、ゼリーとかお菓子とかは厳禁となりそうです。たるんでますね。(特にお腹のあたりが、、、)

気も、お腹も、引き締めねば!